RSS | ATOM | SEARCH
◆◆◆ 謹 賀 新 年 ◆◆◆

JUGEMテーマ:日記・一般



年賀状

【 棟 ・ 桁 ・ 軒 】

【 壁は空を造る   空は生を可とする 】

******************** 平成三十年 南迫哲也 ********************
author:sekokenblog, category:南迫哲也近況報告, 18:18
-, -, - -
■■ フランク・ロイド・ライト 生誕150年を迎えて ■■

JUGEMテーマ:学問・学校



【 フランク・ロイド・ライト 生誕150年を迎えて 】 皆様へ 南迫哲也先生の「旧山邑家住宅(現ヨドコウ迎賓館)」に寄稿しました記事をご紹介致します。

F01
F02

******************** S55卒−高橋昭彦 *************************
author:sekokenblog, category:南迫哲也近況報告, 15:06
-, -, - -
ライト誕生150周年記念講演

JUGEMテーマ:学問・学校



「ライト誕生150周年記念講演」を10月21日、横浜市開港記念会館にて南迫哲也先生の「フランク・ロイド・ライトの建築哲学とそれを実践した弟子たちと作品」について講演されました。
第1部はライトの生い立ちや家族の話、サリバン事務所時代、独立後のオークパーク住宅郡、落水荘の“コンプレッション・リング”の話、タリアセンの学校と弟子たち、訪日しての“帝国ホテル”“自由学園・明日館”、日本人の高弟、遠藤新と作品についてお話をされました。
第2部はライトの作品を交えながら「福島県応急仮設住宅」と「福島県復興住宅」につきまして設計・監理と建築後の調査報告をされました。
2時間あまりの講演でしたが、とても有意義なお話しを聞く事ができました。また別の機会(工学院大学等)に講演を企画いたしますので、次回は是非ご会席下さい。

01

02
********************* s57卒−小湊 ******************
author:sekokenblog, category:南迫哲也近況報告, 14:17
-, -, - -
■■■ 福島県 復興住宅 ■■■

JUGEMテーマ:学問・学校



【 福島県買取型復興公営住宅整備事業 】(白虎町地区)

昨年来、行ってきました事業が竣工・完成しましたのでご報告いたします。
平成27年に上記事業のプロポーザルに出願致しまして、入選しました。住宅を19棟、集会場を1棟 (南迫哲也・平井充・山口紗由・熊谷幸浩・小湊一敬)設計監理いたしました。
平成28年4月に完成引渡しいたしまして、現在 被災者の方々に居住いただいております。

白虎01
白虎02
白虎03
白虎04
白虎05
白虎06
白虎07
白虎08
白虎09

***************** S57卒−小湊 ******************
author:sekokenblog, category:南迫哲也近況報告, 13:58
-, -, - -
☆☆ 山の家 改修工事調査 ☆☆
JUGEMテーマ:学問・学校


4月9日(土)〜10日(日)をかけまして「山の家(有壇舎) 改修工事調査」を現地にて行いました。
内部・外部にわたり緊急改修の部分、希望的改修部分の調査を行い、後日、調査報告と改修工事実施内容・予算などを決議する事に成りました。南迫哲也先生にもご同行いただき、現地の状況や改修工事のご意見を頂きました。
会員各位 また研究室卒業生の方々のご協力・ご参加を心より切望いたします。

全景  

参加者

調査

*********** s57卒−小湊 ************
author:sekokenblog, category:南迫哲也近況報告, 10:39
-, -, - -
福島県復興住宅
JUGEMテーマ:学問・学校


1月28日「福島県復興住宅 会津白虎地区」建築現場監理に行ってまいりました。
昨年「福島県買取型復興公営住宅整備事業」プロポーザルに出願して入選しまして、
木造住宅を19棟、木造集会場を1棟 会津白虎地区に建設する事になりました。
設計:南迫哲也・平井充(初田研・工学院講師)・山口紗由(日本女子大)・熊谷幸浩(s63迫研)・小湊一敬(s57迫研) 5名の設計者チームと地元参加企業60数社にて編成されています。
例年に無く雪が少なく、3月下旬の完成を目指して順調に工事は進んでおりました。
************* S57卒ー小湊 *************
集会場玄関 集会場内部1 集会場内部2 住宅玄関 住宅内部1 住宅内部2 住宅ベランダ 住宅外観1 住宅外観2 住宅外観3
author:sekokenblog, category:南迫哲也近況報告, 10:33
-, -, - -
【 加地邸 見学会 】
JUGEMテーマ:学問・学校


10月25日(土)神奈川県逗子市葉山の「加地利夫 葉山別邸」を南迫先生・高橋昭彦さん・篠原いずみさんと見学して来ました。「遠藤新さんの作品」と言う事もありまして、この日は お孫さんの遠藤現さんのご案内を伺いながら見学させて頂きました。「A.O.A」有機的建築アーカイブの会員の皆様にお会いする事もできました。
11月中の土曜・日曜日に展示しております。是非ご覧下さい。
ご紹介のホームページ : http://hhtrust.jp/news/

加地邸01 加地邸02

その後、藤沢市民ホール脇に移築保存されました「近藤邸 別邸」も見学いたしました。
近藤邸 海鮮昼食

**************** s57卒−小湊 *******************
author:sekokenob, category:南迫哲也近況報告, 12:07
-, -, - -
■■ Frank Lloyd Wright 「住空間の有機的考え方について」 ■■
9月5日(木)に「パレスホテル立川」にて、日本ERI蠅療貍攬貮上場・立川支店10周年を記念して、南迫哲也先生の講演会が開催されました。
日本ERI立川支店の佐藤幸一支店長(南迫研究室OB)の開会挨拶で第1部講演会が始まりました。
【 Frank Lloyd Wright「住空間の有機的考え方について」を「落水荘」を中心にした考察をお話しいただきました。特に構造的考察で、落水荘ゲストハウスに繋がる屋根の構造、グッケンハイム美術館の床と壁の構造の「コンプレッション リング」につきまして大変興味深いお話しをしていただきました。また住宅内部に必ず設けられた「暖炉」についても興味深いお話しでした。とても充実した講演会でした。講演の模様は、動画で掲載いたします。
【講演 前編】

【講演 後編】


********* s57卒−小湊 **********
author:sekokenblog, category:南迫哲也近況報告, 18:34
-, -, - -
●● 第1回「福島応急仮設住宅」講演会 報告 ●●
9月22日(土)自由学園(目白)講堂にて「第1回 福島応急仮設住宅 講演会」が開催されました。
AOAの方々、南迫研究室OBの方々、福島からお出で頂いた矢内様、大勢の方々のご来場ありがとうございました。
編集・準備していただいたs63卒−熊谷さん 有難うございました。
当日のスナップ写真を掲載いたします。
01 02 03
04 05 06
    ******** s57卒−小湊 **********
author:sekokenblog, category:南迫哲也近況報告, 10:59
-, -, - -
■■ 仮設住宅紹介誌 「想い」 発刊 ■■
福島県応急仮設住宅を紹介した小冊子「想い(おもい)」が発刊されます。
掲載されました紙面を添付いたします。

小冊子 表紙 小冊子 裏表紙

小冊子 紙面1 小冊子 紙面2
※写真をクリックしますと拡大されます。

************ s57卒−小湊 *************
author:sekokenblog, category:南迫哲也近況報告, 14:21
-, -, - -