RSS | ATOM | SEARCH
フランク・ロイド・ライト生誕150年記念祝典

JUGEMテーマ:学問・学校


 【 フランク・ロイド・ライト生誕150年記念祝典 】

東京:9月29日(金)開場 15:00, 祝典 15:30 - 18:30 東京 自由学園明日館
講堂 
「ライト建築と日本」
基調講演:ジョン・F. サージャント(ケンブリッジ大学名誉教授、著書「フラ
ンク・ロイド・ライトのユソ二アン住宅」、タリアセン客員教授;2014-15)

パネリスト:隈研吾(建築家、東京大学教授)、松岡正剛(編集工学研究所 所
長)水上優(兵庫県立大学准教授)
コーディネーター:橋本優子(宇都宮美術館主任学芸員)

V.R.上演:「旧帝国ホテル再現(仮称)」凸版印刷(株)制作・著作(本邦初公
開)

懇親会/晩餐会
特別賓客:シカゴ建築財団主催「日本訪問ツアー」一行
参加費:基調講演、パネル講演とディスカッション 4,000円、
懇親会・晩餐会 8,000円 (55名限定)
主催:フランク・ロイド・ライト生誕150年記念事業委員会

【 お問い合わせ先 】
電話・FAX = 042−623−9591
E-mail = hori@wws-jp.org

また、ホームオエージで詳細をご確認できます。
ホームページは、こちらから
( https://www.kenchikukenken.co.jp/event.cgi?event=1503904141 )

お問い合わせの場合は、フランク・ロイド・ライト生誕150年記念事業委員会
に各人上記の電話、E-mailにてお願いします。



************ S63卒−熊谷幸浩 ************

author:sekokenblog, category:お知らせ, 11:35
-, -, - -
★★  迫研「山の家 有壇舎」  ★★
JUGEMテーマ:学問・学校


挨拶文01
挨拶文02

南迫哲也

高橋昭彦

 〆8紊力⇒蹐琉戞▲瓠璽襯▲疋譽垢鬚艦⇒躄爾気ぁ
◆仝獣蓮峪海硫函彡敢困忙臆辰任る方は連絡下さい。
  2016年4月10日(日)山の家の調査を行います。前日の9日(土)より幹事がおります。
  調査にご協力いただける方、久しぶりに山の家に行きたい方、迫研の仲間に会いたい方
  10日に南迫哲也先生も参加予定です。先生に会いたい方も是非いらしてください。
準備の都合上、参加される方は、ご連絡下さい。

  小湊一敬(57年卒)アドレス :  gkomichan@gmail.com
author:sekokenblog, category:お知らせ, 13:15
comments(0), trackbacks(0), - -
南迫研究室 山の家「有壇舎」
JUGEMテーマ:学問・学校


南迫研究室 山の家「有壇舎:ゆうだんしゃ」をご紹介いたします。
「新建築 1984年」に掲載されました写真をご紹介いたします。

有壇舎01
有壇舎02
有壇舎03
有壇舎04
有壇舎05
有壇舎06
author:sekokenblog, category:お知らせ, 16:58
-, -, - -
○○ 建物の応急危険度判定士 ○○
東日本東北地方大震災が発生して 早一ヶ月たちました。皆様いかがお過ごしでしょうか?
私なりに、この震災で出来る事を考えてきました。建築家・建築士として何か役に立たないか?
「建物の応急危険度判定士」これは建築士しかできない仕事です。
ボランティア仕事内容はココをクリックして下さい。
東京都では23年度、6月頃 臨時講習会を開催し登録できるように計画している事を「建築企画課耐震化推進係」に確認しました。
5月頃ホームページのココから募集要項を配信するそうです。
建築士資格をお持ちの方は、是非 受講後、登録してみませんか!
私は地域の「消防団」「自治会」「防災会」活動に より一層、精進にはげむつもりです。 s57卒−小湊
author:sekokenob, category:お知らせ, 14:53
-, -, - -
▲▽▲  天野太郎の建築展  ▲▽▲
 南迫先生が実行委員をなさいました。
「天野太郎の建築展」が、いよいよ開催されます。

○会期: 2010年 5月11日(火) 〜 5月23日(日)
○会場: 東京藝術大学大学美術館 陳列館2階
○開館時間:10時〜17時(入館16時30分まで)
※ご案内のホームページ「天野太郎の建築展」←クリック

天野太朗展01  天野太朗展02
                        s57卒−小湊
author:sekokenob, category:お知らせ, 15:22
-, -, - -
○○○  おげんきです!  ○○○
 本日、南迫先生の奥様(晄子さん)にご自宅でお会いして来ました。
お元気なお姿で「皆様に宜しくお伝え下さい。」とご伝言をいただきました。

         南迫晄子さん         s57卒−小湊
author:sekokenob, category:お知らせ, 13:57
-, -, - -
A・O・A からのお知らせ
有機的建築アーカイブギャラリー
第1回「遠藤新の羽仁邸」のご案内
※写真をクリック戴きますとパンフレットを拡大してご覧いただけます。

     パンフレット    s57卒−小湊
author:sekokenob, category:お知らせ, 16:34
-, -, - -
■■ 09 鉄構技術展 ■■
「未来に伝えよう 鋼構造の魅力を!」
会期 :2009年7月22日(水)〜25日(土)
会場 :東京ビッグサイト 東6ホール
    (東京都江東区有明3-21-1)
主催 :蟾盜渋そ佝如http://www.kokozo.jp/

安藤慶治さんからご案内をいただきました。鋼構造に関して多数出展されています。安藤さんも 24日(金)午後・25日(土)午前 新日本製鐵蠅ブースに居るそうです。ぜひ足を運んで下さい。
招待券を小湊が預かっておりますのでお申しつけ下さい。
連絡先:(s57-kominato@sekoken.com)
     鉄構技術展01  鉄構技術展02
author:sekokenob, category:お知らせ, 16:06
-, -, - -
●●  NHK「財閥豪邸ものがたり」  ●●
NHK編成局編成センターより ご連絡をいただきました。
 拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、遠藤新生誕百年記念事業委員会様にご協力いただきましたハイビジョン特集「財閥豪邸ものがたり 日本占領はこうして行われた」を、9月に再放送することになりました。下記のとおり、日時をご案内申し上げます。どうぞ宜しくお願いいたします。 敬具
放送波   : NHK衛星ハイビジョン (BShi)
再放送予定 : 9月 2日(火)23:15〜25:05
        9月11日(木)20:00〜21:50
        9月22日(月)14:00〜15:50

※編成の都合上、急遽変更する場合もございます。予めご了承ください。
(上記、赤い文字の番組名上をクリックいただきますと、詳細がご覧になれます。)以上、NHKより南迫先生にご連絡がありましたので、掲載させて戴きます。
                                s57-小湊
author:sekokenob, category:お知らせ, 09:29
comments(0), trackbacks(0), - -
☆☆☆  グレン・マーカット展  ☆☆☆
 シンキング・ドローイング/ ワーキング・ドローインググレン・マーカット展』
〈 ギャラリー・間 GALLERY・MA 〉にて開催されています。
高橋昭彦さん推薦の建築家で 南迫先生も推奨されています。「図面に表せないものはない」と明言されるドローイングを見てみませんか!
F.White House Simpson-Lee House A&Y ArtCenter
Murcut-Lewin House Walsh House1 Walsh House2

開期: 6月12日(木) 〜 8月9日(土)
会場: GALLERY・MA (港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル)
開館時間:火・水・木・金 11:00〜18:00(金のみ19:00まで)
入館料 :無料
                            s57卒-小湊
author:sekokenob, category:お知らせ, 16:57
comments(0), trackbacks(0), - -