RSS | ATOM | SEARCH
◎◎ ゴールデンウイークの被災地 ◎◎
ゴールデンウイークを利用して 仙台の被災地へ行って来ました。
津波で流された家屋、ガレキの撤去と泥カキを行い
全ての家財を失いました。残された家屋も解体撤去処分する事になりました。農家を営む「田植え機・コンバイン・耕運機・精米機・保冷庫」も全て水没して使用不可能となり「塩害」の影響で3年間は耕作できないようです。この震災にて農家を廃業する方々が多くいる事でしょう。
南迫先生より御見舞い戴き、ありがとうございました。
なにより、命が助かりました事を感謝いたします。
被災地の様子を写真添付いたします。3Km先の防風林(松の木)が、漂着しています。まだ田んぼには無数の車が有ります。
被災地にボランティアを装う泥棒が出ています。とても悲しい事です。
01 02 03
04 05 06
下記「東京都、建物の応急危険度判定士」講習及び登録申請が開始されました。5月20日までの申込になっていますので皆様ご一緒に如何ですか?
------------------- 小湊(s57年卒) ---------------------

s55卒−高橋さんよりメールが届きました。
皆様へ。 お変わりありませんか?
私、来週の 5月17日(火)〜22日(日) まで東北地方(主に仙台市)の復興支援に行ってまいります。藤田さんにもお会いして来ようと思っていますので、またご連絡いたします。
東京都の「応急危険度判定員(防災ボランティア)」に皆さん、入りましょう!私は、1997年から登録させていただいております。(^_^)v
この連休、もうひとつの被災地、「 長野県北部・新潟県境 」 の
我が故郷 「 津南町 」 にも帰省してまいりました。
ゴミ処理場は被災ゴミで、まさに「 山 」 のようでした。
あれをこれから延々と処理をしなければなりません・・・。
日本中が気持ちを一つに 「 踏ん張りどき 」 ですね。
そして、まだ巨大地震の危険は去っていませんので、
くれぐれも日頃の注意・対策を忘れませんように!
では、皆様、また後日に。
高橋 ( 南迫研、s55卒 )
author:sekokenob, category:-, 10:37
-, -, - -