RSS | ATOM | SEARCH
□□  福島応急仮設住宅 13  □□
9月24日(土)「福島応急仮設住宅」の現場視察に行ってまいりました。
【 郡山現場 】縁側・濡れ縁の空間が出来てきました。
1次建設のスチール製仮設住宅から我々の木造仮設住宅への流れを配置に角度を付けた建物が、縁側先に空間の溜まりをうまく作っていました。談話室の「建て方」も始まりました。
9-24-01 9-24-02 9-24-13 9-24-04

【 会津若松現場 】20屬裡河棟が建て方を終了し、屋根タルキを掛けていました。オフセットした屋根の形状が素敵です。
内装工事も進み、化粧ボード内壁とジプトン天井下地が進んでいました。この仕上げによりほとんど大工仕事で施工できます。
9-24-05 9-24-06 9-24-07 9-24-08

【 いわき現場 】濡れ縁の空間ができていました。内部を矢内常務さんの案内で視察しました。3尺×6尺の外壁パネルが工場より搬入されました。コーチスクリューで3尺間隔に建つ柱に固定します。解体撤去の場合これを外して移築・再建築できるようにしました。
9-24-09 9-24-10 9-24-11 9-24-12
****************** s57卒−小湊 ***********************
author:sekokenblog, category:南迫哲也近況報告, 18:57
-, -, - -