RSS | ATOM | SEARCH
■■ Frank Lloyd Wright 「住空間の有機的考え方について」 ■■
9月5日(木)に「パレスホテル立川」にて、日本ERI蠅療貍攬貮上場・立川支店10周年を記念して、南迫哲也先生の講演会が開催されました。
日本ERI立川支店の佐藤幸一支店長(南迫研究室OB)の開会挨拶で第1部講演会が始まりました。
【 Frank Lloyd Wright「住空間の有機的考え方について」を「落水荘」を中心にした考察をお話しいただきました。特に構造的考察で、落水荘ゲストハウスに繋がる屋根の構造、グッケンハイム美術館の床と壁の構造の「コンプレッション リング」につきまして大変興味深いお話しをしていただきました。また住宅内部に必ず設けられた「暖炉」についても興味深いお話しでした。とても充実した講演会でした。講演の模様は、動画で掲載いたします。
【講演 前編】

【講演 後編】


********* s57卒−小湊 **********
author:sekokenblog, category:南迫哲也近況報告, 18:34
-, -, - -