RSS | ATOM | SEARCH
【 名古屋・神戸 建築の旅 その3 山邑邸(ヨドコウ迎賓館) 】

JUGEMテーマ:学問・学校



【 名古屋・神戸 建築の旅 その3 山邑邸(ヨドコウ迎賓館) 】

神戸・芦屋にあります「旧 山邑邸」現、衢篝鄒醜歃蝓.茱疋灰Ψ淺亟 として国指定重要文化財に指定を受け一昨年より改修工事を行い維持・管理をされています。
この度、淀川製鋼所 IR室 PRグループの方々にご招待頂き特別に拝館させて頂きました。
南迫研究室の生徒11名で製作した模型も館内に展示し、製作者11名の氏名が明記されていました。
山邑邸はフランク・ロイド・ライト氏の日本で唯一の住宅作品です。ライト氏が帰国後は遠藤新氏・南信氏 が設計・竣工させたそうです。栃木県の大谷から取り寄せた大谷石をふんだんに使い、トップサイドライトの外部には大谷石の粉とセメンを混ぜて型に入れて飾りブロックを製作して取付けて有りました。3方向が崖の敷地に建つ建物は3階テラスに出ると大阪湾を臨み素晴らしい景色です。1階はエントランス、2階は客室・応接室、3階が主寝室・夫人の部屋・和室、使用人が10名従事したキッチン・家事室・使用人室が有ります。そして小さな勝手口が家事室の隣に配置し、貴重なポジションと先生はお話下さいました。事実、施主もこの勝手口を利用したようでステッキ掛けが設けて有りました。
衢篝鄒醜歃 IR室 PRグループの皆様、ありがとうございました。

Yama01 Yama02 Yama03 Yama04 Yama05 Yama06 Yama07 Yama08 Yama09 Yama10 Yama11 Yama12 Yama13 Yama14 Yama15
*************** S57卒ー小湊 ***************
author:sekokenblog, category:南迫哲也近況報告, 21:27
-, -, - -